こころの通じ合い

トイプードルのはなちゃん。ペットホテルでのお泊まりでした。ペットホテルの経験があまりないはなちゃんですけれど、トリミングに来るときと同じような感じで、いつもどおり落ち着いていたはなちゃんです。


ワンちゃんにとってのペットホテルは、決して癒やされるようなところではなく、器を大きくするお勉強をする機会だったりします。

ペットホテルの広告とかでは、癒やしを前面に打ち出しているお店もあるけれど、あれは営業トークで、ワンちゃんにではなく飼い主さんにアピールしているだけだったりします。ワンちゃんにとっては、飼い主と離れるわけだし、いつも過ごしている家ではない見慣れない家で過ごさなくてはいけなくなるので、人間で言うところの、海外に留学するような感じに近いところだと思います。海外に留学するとなると、器を大きくしていかないと普段の生活でさえ厳しくなるところだと思いますが、器が大きくなってくると、その大きくなった分だけ受け入れられるようになるし、受け入れられれば、こころが動揺することもなくなってきます。ワンちゃんがペットホテルで落ち着いていられるようなら、その分の器の大きさがあるということになるわけです。

愛犬をペットホテルでお預かりするときは、海外に留学したときに一から生活をはじめるのと同じように、まず、トイレが出来るかどうかから入るようになります。普段の生活している環境から変わると、野生動物と同じようにトイレをしなくなることが多いし、むしろトイレをしなくなるのが普通なので、トイレが出来れば上出来だったりします。トイレが出来れば、その次はエサを食べるかどうかになりますけれど、エサを食べなくなるワンちゃんは多いし、食べなくなる方がむしろ普通だったりします。

こんなことを伝えると、飼い主にとっては心配になり不安になるところだと思います。ところが、心配になって不安になるそのこころが、実は、愛犬にとって不安になってしまう要素だったりします。

たとえば、愛犬とこころが通じ合っているのだとしたら、飼い主が不安になっていると愛犬も不安になる、ということが言えなくてはいけなくなります。愛犬とこころが通じ合っていなければ、飼い主が不安になってようがいまいが、まったく関係がないわけです。だけど、たくさんの飼い主さんとその愛犬を観ていると、飼い主さんが不安になっていると愛犬も不安になっているし、愛犬が不安になっていると飼い主さんも不安になっていたりします。どっちの不安が先なのかわかりませんが、愛犬と飼い主さんのこころが通じ合っているのであれば、お互いに不安になっていなくてはおかしいわけです。ということは、愛犬と飼い主のこころが通じ合っているのだとしたら、飼い主が安心すれば愛犬も安心して落ち着いてくる、ということも言えたりします。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!


100%確実に痩せる!愛犬ダイエット』好評発売中!



Instagram

https://www.instagram.com/inunobiyoushitsu.ddd/


D.D.D.店主のInstagram

www.instagram.com/ddd.kitazawa/


D.D.D.のフェイスブックページ

www.facebook.com/DogsalonDefDogs


 

6月の定休日 毎週水曜日 9日(木)14日(火)21日(火)28日(火)

7月の定休日 毎週水曜日 5日(火)12日(火)19日(火)26日(火)(7月の火曜日の定休日は変更可能な日があります。火曜日に当店を利用したい場合はお問い合わせください)


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間R4、4、26~R9、4、25