ついでに

ゴールデンドゥードルのメープルちゃん。あかるくてさわやかで、いまの季節みたいなメープルちゃんです。


イボだったりできものだったり、そういうものが犬の身体にできることがあります。

そういうものが身体にできたりすると、心配になるところですが、でも検査してもらうと、そのできものが良性だったりすることがほとんどなんだと思います。悪性だったと聞いたことって、自分にはいちどもありません。だから、動物病院で診てもらっても、できものを切除することはあまりなかったりします。

だけど、そのできものが大きくなることがあって、大きくなってから切除になることがあります。

できものを切除するときは、もちろん麻酔などの処置をすることになるわけですが、せっかく麻酔をするのなら、ついでにできることは、なるべくなら一緒に済ませたいところです。そして、ついでにできることといえば、それは歯石取りだったりします。

もちろん、切除するできものがたくさんあるようなら、歯石取りまでできないこともありますけれど、できものが簡単に切除できて時間に余裕があるようなら、歯石取りも一緒にお願いしたいところです。

そして、こういうことって、獣医さんから提案されることってあまりなく、飼い主さんから提案しないと、歯石取りをついでにすることにならないことが多かったりします。だから、できものは簡単に切除できると獣医さんが言ったときは、「ついでにできることってなにかありますか?」って聞いてみるのもいいかもしれません。

ちなみに麻酔っていっても、全身麻酔から、局所麻酔とか表面麻酔など、鎮静も麻酔に含まれるのかどうかはわかりませんが、すべてひっくるめて麻酔と表現されてることが多いような気がするし、正しくはないのかもしれないけれど、そのほうが伝わりやすいところがあるような気がします。動物病院で歯石を取るときとかは、その獣医さんによって違うところがあると思いますけれど、自分の経験だと、鎮静やって表面麻酔やって歯石を取るっていう感じでした。歯を抜くことがあるときは、局所麻酔をするのかどうかわかりませんが、たぶん局所麻酔をしないと、痛みがあると思います。

歯石取りをするときって、全身麻酔をするって思っている飼い主さんが多いけれど、その獣医さんによるところがあるけれど、全身麻酔をすることって少ないんじゃないかなと、そんな気がします。

ネットで情報が探せる時代ではあるし、自分もよくネットで情報を探しているけれど、でもいちばんいいのは、直接問い合わせをすることだと思います。だから、この情報も鵜呑みにせず、直接獣医さんに聞くのがよかったりします。できものを切除するときに、ついでにできることを獣医さんに聞いてみたら、ついでにできることなんてありません、と、塩対応されることがあるかもしれませんけれど、それも直接聞いてみないことにはわかりませんからね。いまの時代だからこそ、情報を探すより、直接聞いてみるのがいいのかもしれません。



【お知らせ】


愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!


100%確実に痩せる!愛犬ダイエット』好評発売中!


Instagram

トリミングのワンちゃんオンリーのInstagram

https://www.instagram.com/inunobiyoushitsu.ddd/


D.D.D.店主のInstagram

www.instagram.com/ddd.kitazawa/

D.D.D.のフェイスブックページ

www.facebook.com/DogsalonDefDogs

5月の定休日 毎週水曜日 8日(土)11日(火)18日(火)27日(木)

6月の定休日 毎週火曜日水曜日 (火曜日の定休日は、まだ変更が可能です。火曜日に当店をご利用したい方はお問い合わせください。) 


営業時間10時~19時


391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583


動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太 保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間H29、4、26~H34、4、25