top of page

豆柴と柴犬

柴犬のユズちゃん。小柄で元気なおんなのこ。マイペースなユズちゃんです。


最近だと、テレビとかでは、以前は「ホオジロザメ」って表現していたのが「ホホジロザメ」って表現していたり、「バンドウイルカ」って表現していたのが「ハンドウイルカ」って表現されていて、なるべく正式な名称を使うようにしている雰囲気が漂っています。それを見習ってっていうわけではないけれど、僕自身もなるべく正式な名称を使うようにしています。

小柄な柴犬のことを世の中では「豆柴」と呼んでいたりしますが、小柄な柴犬のことを勝手に「豆柴」って呼んでいるだけであって、小柄なサイズの柴犬は認められている正式なサイズというわけではないし、豆柴という犬種がいるわけでもありません。だから、豆柴は、正式には柴犬だったりします。

豆柴と同じ感じで、トイプードルより小さいサイズのプードルをティーカッププードルって呼んでたりしますが、ティーカップも認められているサイズではないし、ティーカッププードルという犬種も今現在はいません。今現在はいないっていうことは、未来には認められる可能性はあるかもしれません。トイプードルって、実はけっこう歴史が浅くって、アメリカでは1943年にはじめて公認されて、イギリスでは1957年に公認の犬種になったらしいです。だから、トイプードルは、今のティーカッププードルと同じ扱いだったんだと思われます。そういうことなので、いつの日かティーカッププードルが公認されることがあってもおかしくはないけれど、でも、サイズ感は安定してないし、理想像を明確にしてティーカッププードルを繁殖しているブリーダーはほとんどいないと思うので、公認されることは難しいところだと思います。

さて、豆柴ですけれど、さいきん出会う豆柴と呼ばれている柴犬はサイズ感がほぼ同じくらいだし、サイズが安定しているところがあるような気がします。でも、公認されることは難しいところだと思います。豆柴よりも小さい極小豆柴っていうのがいて、いっかい会ったことがあるけれど、極小豆柴は体の大きさのわりには頭が大きくってどう見ても健全には見えませんでした。そういうのがなければ、いつの日か豆柴が公認犬種になるかもしれないと思わせてくれるくらい、そのくらい最近の豆柴と呼ばれている柴犬は洗練されてきているような気がします。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!



Instagram


D.D.D.店主のInstagram


D.D.D.のフェイスブックページ



9月の定休日 毎週火曜日水曜日 7日(木)

10月の定休日 毎週火曜日水曜日 19日(木)


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間R4、4、26~R9、4、25

bottom of page