top of page

毛玉は目に見えない

サモエドのここなちゃん。あかるくて元気で、少しわがまま娘のここなちゃんです笑


サモエドは、毛が多くてあるていど長い分、わりと毛玉になりやすいところがあります。

毛玉のだんごがぶら下がっているような、そんな毛玉だったら目に見えるし触ると毛玉だとわかるけれど、全身均一に毛玉の状態になっていると、毛玉になっているようには見えないし、触ってもそれが毛玉だと気がつけないことが多かったりします。サモエドとかは、そういう気がつけない毛玉になりやすいところがあります。


気がつけない毛玉だから、ブラッシングを一生懸命にやったときに毛先が梳かせているぶん、毛を梳かすことが出来たと錯覚させるところがあります。その錯覚のままだと、見た目は綺麗に見えるし毛玉がないようにも見えてしまうけれど、でも、毛の奥には毛玉が残っていたりします。


気がつけない毛玉だから、どうしても気がつきにくいところはあるけれど、気がつく方法っていうものがありまして、それは、ブラッシングをしたあとにコームで毛を梳かすことだったりします。コームで毛を梳かしてそのときにコームが通らないようだったとしたら、まだ毛玉が残っている証拠になります。コームが通らないようだったら、またブラッシングをして、再度またコームで毛を梳かしてコームが通るようになっていたら毛玉が梳かせたということになります。ところが、いくらやってもコームが通らないことのほうがきっと多いはずです。


「。」とか「、」を句読点と言いますけれど、句読点てふつうに使っているものだから、自分自身、句読を打つのはごくふつうに出来ているものだと思っていました。ところが、句読点の打ち方っていうものがあるっていうことを初めて知ったとき、なんの疑いもなく出来ていると思っていたことが出来ていないということにはじめて気がついたし、句読点の打ち方って難しいということも気がついたことがありました。その経験と同じで、ブラッシングって句読点と同じでだれでも出来ることだけれど、ブラッシングって実はとても難しかったりします。だから、毛玉が梳かせてなくってもそのほうがふつうだし、むしろ、毛玉がなく梳かせているようならそのほうが異常なのかもしれません。


サモエドの毛の手入れは家庭ではとても難しいところがあるので、トリミングのお店にお願いしたほうが無難だったりします。そもそもこの文章の句読点がちゃんと出来ているのかどうなのか、なに気に不安がいっぱいです。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!



Instagram


D.D.D.店主のInstagram


D.D.D.のフェイスブックページ



12月の定休日 毎週水曜日(28日水曜日は営業) 6日(火)13日(火)20日(火) 年末年始定休日12月30日~1月4日

1月の定休日 毎週水曜日 1日~4日 10日(火)17日(火)24日(火)31日(火)


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間R4、4、26~R9、4、25

Comentarios


bottom of page