top of page

毛玉が無い

パピヨンとプードルのハーフ犬、通称パピプーのルークくん。とても元気なおとこのこ。骨頭壊死症の手術をして半年以上経ったけれど、ちゃんと立てるし歩けるし、リハビリは順調そうです。


ルークくんは、5ミリのバリカンで全身の毛を短くカットしたスタイルです。

セルフでシャンプーされているワンちゃんって、残念ながら毛玉だらけになっていることがほとんどなんですけれど、ルークくんは前回のトリミングからけっこう日にちが経っていてけっこう毛が伸びていたけれど、毛玉はまったくなかったです。ちゃんと毛を梳かすことができなければ毛玉だらけになってしまうのがふつうなので、ルークくんの飼い主さんはブラッシングのスキルがあるっていうことだったりします。毛玉だらけになっているときの特徴のひとつに、飼い主さんが愛犬の毛玉に気がついてなかったりすることがおおいのですが、だから、毛玉料金ということになったときに、飼い主さんが「え?」ってなったりするのですけれど、「え?」ってなるっていうことは、毛玉に気付いてない、っていうことにやっぱなります。ふだんからブラシで毛を梳かしているのに毛玉になってしまうときっていうのは、ひとつやり忘れていることが実はあります。それは、クシを通すことです。ブラシで毛を梳かして、毛が梳かせているのかどうかを確認するときにクシを通すのですけれど、その確認がないから、毛玉だらけになっていってしまうのです。ブラッシングの重要なポイントは、クシを通すことだったりします。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!



Instagram


D.D.D.店主のInstagram


D.D.D.のフェイスブックページ


4月の定休日 毎週火曜日水曜日 6日(土)

5月の定休日 毎週火曜日水曜日 16日(木)


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間R4、4、26~R9、4、25

Commenti


bottom of page