top of page

家庭で愛犬をシャンプーするときの守っておきたい順番

ビアデッドコリーのあびいくん。いつもあかるくて元気いっぱいです。陽気でご機嫌なあびいくんです。


あびいくんは長い毛のままのスタイルで、月に一回のペースで当店をご利用いただいております。毛を長くしているので、ふだんブラッシングをしていても、どうしてもどこかに毛のもつれや毛玉があったりするし、それがむしろふつうだったりします。


あびいくんの場合、シャンプーをしたあとに毛玉を梳かしつつ毛を乾かすのに、だいたい2時間くらいかかったりします。もし毛玉がなかったとしたら、だいたい1時間弱くらいで毛が乾くところだと思います。もし、家庭でビアデッドコリーをシャンプーしていて、毛を乾かすのに1時間もかからずにおわっていたとしたら、毛は乾いてないし、毛玉もまったく梳かせていないはずです。それをずっと続けていくと、全身がっちり硬くなった毛玉だらけになってしまいます。SNSとかを見ると、家庭で愛犬をシャンプーしているのをよく見かけたりするし、それが愛らしく見えたりしますが、100人中100人のトリマーは、毛玉が酷くなることを心配しているものだったりします。


100人中100人のトリマーは、内心では、毛玉が酷くなるからあるていど毛の長さのあるワンちゃんを家庭でシャンプーをすることをしてほしくないと思ってるものですが、でも、毛玉を確実に梳かすことが出来るのであれば、家庭でシャンプーをしてもいいと思います。


で、家庭でシャンプーをする場合の順番というものがあって、まずシャンプーをする前に毛を梳かして、毛のもつれと毛玉を確実に梳かすことができたら、そのあとにシャンプーをするようにしてください。毛のもつれと毛玉を梳かすことができないときは、シャンプーをしてはいけません。それはなぜかというと、最初の方でお伝えしたとおり、毛玉ががっちり硬くなってしまうからです。


なかには、毛を梳かしているはずなのに毛玉があるってトリマーに言われたことがある方がいるかもしれません。たしかに、毛は梳かしてはいるけれど、でも、毛玉を梳かすことが出来たのかどうかを確認する作業をしていないことがほとんどだったりします。毛玉を梳かすことが出来たのかどうかを確認する作業はクシを通すことだったりするのですが、クシが通らないときは、まだ毛がもつれていたり毛玉が残っている証拠だったりします。クシが通らないときは、またブラシを使って毛を梳かすようにしていきます。それを繰り返していき全身クシが通るようになったら、これでやっとシャンプーに入ることが出来ます。


こういう手順を踏んでもらえれば、ビアデッドコリーだったとしても家庭でシャンプーをしても大丈夫だけど、こういう手順を踏むと、朝から日が暮れるくらいまでの時間がかかるはずだし、朝から日が暮れるまでそれに付き合わなくてはいけない愛犬もたいへんだったりします。


だから、100人中100人のトリマーは、表面的にはなんて言っているのか知らないけれど、家庭で愛犬をシャンプーすることは内心ではあまりオススメしていなかったりします。家庭で愛犬をキチンとブラッシングをしてキチンとシャンプーをすることは、それだけ難しいことだったりします。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!



Instagram


D.D.D.店主のInstagram


D.D.D.のフェイスブックページ



1月の定休日 毎週水曜日 1日~4日 10日(火)17日(火)24日(火)31日(火)

2月の定休日 毎週火曜日水曜日


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間R4、4、26~R9、4、25

留言


bottom of page