大型犬と小型犬の多頭飼い

バーニーズマウンテンドッグのマーベルちゃん。元気でお転婆だけど、ちょっと人見知り。内弁慶のマーベルちゃんです。


ミニチュアダックスフンドのまりもちゃん。元気でお転婆で、マーベルちゃんと正反対でとてもフレンドリーです。2匹ともとてもなかよしです。



おなじ犬種同士での多頭飼いが多いし、おなじ犬種同士ではなかったとしても、小型犬同士だったり大型犬同士だったりすることがとても多かったりします。だから、大型犬と小型犬の多頭飼いは、わりと少なめだったりします。

おなじ大きさだと、かりにケンカをしたとしても、おたがいに深刻なダメージになることはそこまでないと思いますが、大型犬と小型犬くらい大きさが違うとなると、一歩間違えば大きなダメージになるし、大事故に繋がる可能性があります。だから、犬同士の相性が重要になるわけです。

ところが、相性がいいかどうかなんて、一緒に飼ってみないことにはわからないことがほとんどです。

人間の場合だと、相性が悪くても、まわりからの見た目もあるし、嫌いだけどなかよくしていたほうが自分に得だったりするから、だからなかよくしておこう、と、そう思ったり、嫌いだし、これからも好きになることはないだろうけれど、でも、なかよくすることはいいことだし、なかよくしよう、って思うかもしれません。でも、犬には、こういうことがなく、好き嫌いだけで行動するので、相性が悪いときは、相性が悪いままだったりします。

ところが、相性が悪かったとしても、ここに飼い主の、損得勘定でなかよくしようとか、損得かんけいなくなかよくしようという、そういう作用を働かすと、飼い主の前では、犬同士でケンカをすることはなくなります。だけど、飼い主がその作用を働かさないときは、好き嫌いの赴くままに、相性が悪いままになりますけれども。そして、その作用を働かすことを、それを世間では「しつけ」と言ってたりします。

だから逆に言えば、犬には、まわりの見た目だとか得するだとかだったり、ただたんになかよくしたほうがいいという理想みたいなものはなく、好きか嫌いかとか、快とか不快とかで行動するので、人間の場合は、相性が悪くても一緒に生活ができる能力がありますが、犬にはそういう能力がないので、犬同士だと相性がとても重要になるから、だから、多頭飼いをするときは、犬同士の相性がとても重要になるし、ちょっと相性が微妙なときは、いつも注意している必要があります。わが家では、今は小型犬のワイアーフォックステリアと、中型犬のボーダーコリーの多頭飼いをしていますが、微妙だなと感じることが時々あるので、いつも注意しているし、自分の目が離れるときは、一緒にさせないようにしています。

なにもしなくてもうまくいってる多頭飼いもあるけれども、飼い主さんがなにかしないとうまくいかない多頭飼いがあるのも、それも現実だし、犬にとってはただたんに好き嫌いで行動しているので、うまくいかない多頭飼いがあっても、それがおかしなことではありません。多頭飼いっていうのは、そんな感じだったりします。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!


100%確実に痩せる!愛犬ダイエット』好評発売中!



Instagram

トリミングのワンちゃんオンリーのInstagram

https://www.instagram.com/inunobiyoushitsu.ddd/


D.D.D.店主のInstagram

www.instagram.com/ddd.kitazawa/


D.D.D.のフェイスブックページ

www.facebook.com/DogsalonDefDogs


 

1月の定休日 毎週水曜日 1日(土)2日(日)3日(月)11日(火)18日(火)25日(火)(1月の火曜日の定休日は変更可能なときがあります。火曜日に当店を利用したい場合はお問い合わせください)

2月の定休日 毎週水曜日 1日(火)8日(火)15日(火)24日(木)


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間H29、4、26~H34、4、25