top of page

保護犬の味付けされたお話し

シーズーのチコちゃん。愛嬌があってあかるくてフレンドリーなチコちゃん。とても穏やかです。


チコちゃんは、2ミリのバリカンで全身を短くカットしたスタイルです。

チコちゃんは元保護犬ですけれど、世の中にあふれている保護犬に関する情報ってけっこう味付けが濃くって、歪んだことがふつうのことのように広まっている一面があったりします。だから、味付けを薄くして素材のままの情報にしてみると、歪みのないまっすぐな素材のままの情報になるわけですけれど、でもそうなると、人間にとっては味気ない話になるから、だれも興味がないような話になりがちだったりします。

じゃあどういう味付けがされているのかというと、多いのは憎しみの味付けで、しあわせの味付けは思いのほか少ないような気がします。

「保護犬を飼い始めてからしあわせな生活になりました」、っていう味付けもあれば、「こわがりな性格はきっと以前の飼い主に虐待されていたからだ」っていう味付けもあったりするけれど、「保護犬を飼い始めてからしあわせな生活になりました」っていうのは今の事実なわけですから、それは味付けされているわけではないけれど、「こわがりな性格はきっと以前の飼い主に虐待されていたからだ」っていうのは事実かどうかもわからないし憶測が入り込んでいるし、こういうのが憎しみの味付けだったりします。どういう味付けでもいいのかもしれないけれど、憎しみの味付けよりはしあわせな味付けの方がきっと美味しいはずです。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!



Instagram


D.D.D.店主のInstagram


D.D.D.のフェイスブックページ



8月の定休日 毎週火曜日水曜日

9月の定休日 毎週火曜日水曜日7日(木)


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間R4、4、26~R9、4、25

Comments


bottom of page