仔犬の育て方

ミニチュアシュナウザーのレディちゃん。まだ生後4ヶ月くらいのお子さまです。さいしょ、ちょっとこわがりかなと思ったけれど、わりと早い段階で落ち着いたので、これからいろんな経験をしていくと、もっと落ち着いた子になりそうです。


仔犬の段階で、こわがりな子もいれば、堂々としていて落ち着いている子もいるし、他人に素っ気ない子もいれば、いろんな人に愛想ふりまいてフレンドリーな子います。仔犬ということは、生まれて数ヶ月と言うことなので、経験を積み重ねてそうなったというよりは、生まれつきそういう性格だということのほうが可能性が高い、ということが言えるとおもいます。

こわがりだったり、他人に素っ気ないと、それがいけないことだと思う人が多いし、ドッグトレーナーみたいな人ほど、そう言っている人が多いような気がします。

けれども、こわがりだったり、他人に素っ気ないことのいったいどこがいけないのでしょうか?

そもそも、こわがりとか他人に素っ気ないことそのものには、良いも悪いもないし、ミニチュアシュナウザー自体、そういう傾向がある犬種だったりするし、そういう傾向がある犬種って、忠犬だったりすることが多かったりします。

だけど、こわがりだったり他人に素っ気ないのは、それによって飼い難い一面があるのも事実なので、それをちょっとなんとかしたいところだったりします。

で、それをなんとかするにはどうすればいいのかというと、いろんな経験をさせていく、ただそれだけだったりします。

いろんな経験ってどういう経験をさせていけばいいの? って思うかもしれませんが、それは、飼い主さんが思うように経験させていけばいいと思います。それがいろんな経験になっていくはずです。その経験が、こわがりだったり他人に素っ気ないことに直接関係ないことだったとしても、その直接関係ない経験によって、こわがりだったり他人に素っ気ないことが、マイルドになっていったりします。

たとえば、器が大きい人がいますけれど、器が大きい人は細かいことを気にしなかったりするし、器が小さい人は、テレビのリモコンが定位置から10センチずれたところに置いてあるだけで、たかがそれだけのことで「ムキー」ってなったりしますが、「ムキー」ってなるときは、器の許容範囲の外側にテレビのリモコンが置いてあるということなので、それによってこころが動揺してしまうわけです。テレビのリモコンがたとえ玄関に置いてあったとしても、それでも動揺しなくなったとしたら、そのぶん器が広がったということになったということなので、テレビのリモコンの定位置とはまったく関係がないけれど、左右でちがう靴下を履いたとしても、そんなに動揺しなくなっているかもしれません。

それと同じようなことで、直接関係ないようないろんな経験をたくさんさせていくことで器が広がっていくし、器が広がれば動揺しなくなるし落ち着いていられるようになるし、こわがりだったり他人にそっけないからといって箱入り状態のままにしていると、いつまでたってもその器の大きさのままだったりするから、だから、いろんな経験をさせていくとよかったりします。いろんな経験をさせていく結果、こわがりだったり他人に素っ気ないままだったとしても、それはそれで良いも悪いもないし、そういうのがミニチュアシュナウザーらしいところなのです。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!


100%確実に痩せる!愛犬ダイエット』好評発売中!



Instagram

https://www.instagram.com/inunobiyoushitsu.ddd/


D.D.D.店主のInstagram

www.instagram.com/ddd.kitazawa/


D.D.D.のフェイスブックページ

www.facebook.com/DogsalonDefDogs


 

4月の定休日 毎週水曜日 3日(日)5日(火)12日(火)19日(火)26日(火)(4月の火曜日の定休日は変更可能な日があります。火曜日に当店をご利用したい場合はお問い合わせください)

5月の定休日 毎週水曜日 7日(土)10日(火)17日(火)24日(火)31日(火)(5月の火曜日の定休日は変更可能な日があります。火曜日に当店を利用したい場合はお問い合わせください)


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間H29、4、26~H34、4、25