top of page

マイボーム腺腫

ミニチュアダックスフンドのハッピーくん。とてもあかるいおとこのこ。いい年齢になったけれど、いつまでも若々しいハッピーくんです。


シニアになってくると、目淵のところにできものができることがあります。それをマイボーム腺腫といいます。マイボーム腺腫ができる場所によっては、マイボーム腺腫が眼球に接してしまい、涙が大量に出るようになることがあります。マイボーム腺腫を切除すればいいだけのことなのですが、マイボーム腺腫ができるのはだいたいシニアになってからなので、動物病院で診てもらっても、命にかかわることではないし、麻酔を使うことなので、切除されないことがわりとおおいです。麻酔って、世間で言われているほどリスクが高いものではないような気がするけれど、飼い主さんとのトラブル防止の意味もあるのかもしれないけれども、涙が大量に出ていても切除されなかったりします。もし、僕が獣医だったとしたら、寛容と言える世の中なら「切除しましょう」と言うかもしれないけれど、飼い主さんとのトラブル防止のために、「もう少し様子をみましょう」と言いそうな気がします。マイボーム腺腫が眼球に接していると、いつも不快感があるので、なるべくなら切除してあげたいところです。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!



Instagram


D.D.D.店主のInstagram


D.D.D.のフェイスブックページ


5月の定休日 毎週火曜日水曜日 16日(木)

6月の定休日 毎週火曜日水曜日 6日(木)


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間R4、4、26~R9、4、25

Comments


bottom of page