ブラッシングは難しい

スタンダードプードルのマクレーンくん。いつも元気ハツラツです。元気なことはいいことです。


マクレーンくんは、今までペットコンチのスタイルでしたけれど、今回は毛を短くして、マイアミスタイルにチェンジしました。

毛を梳かすことをブラッシングって言ってますが、ブラッシングをちゃんと出来ている飼い主さんは、全体のだいたい1割くらいだったりします。たとえば、ダイエットをする人は多いけれど、ダイエットを成功させる人は少なくなるというのと同じで、ブラッシングをしている飼い主さんは8割くらいいるけれど、ブラッシングがちゃんと出来ている飼い主さんはとても少なかったりします。

ブラッシングは、誰でも簡単に出来るけれども、毛のもつれをちゃんと梳かすことはとても難しく、毛のもつれがひどくなり毛玉の状態にまでなると、その毛玉を梳かすにはとても時間がかかったりします。だから、毛玉料金という追加料金になるのですが、ところが、毛玉を梳かすのに30分から~1時間くらいかかったとしても、追加料金が1千円~3千円くらいとかになっちゃうと、ぜんぜんわりに合わなかったりします。だから、毛玉がないほうが利益が出るという、そういうおかしなことになっています。

だから、家庭でブラッシングをちゃんとしてあるととても助かるのですが、ブラッシングはとても難しいスキルだし、「ブラッシングをちゃんとやっています」って言う飼い主さんほど、ブラッシングがちゃんと出来ていなかったりすることが多かったりします。ブラッシングがちゃんと出来てない、ということに気がついていないということになるのですが、なぜ気がつかないのかというと、それは、ブラシで毛を梳かしたあとに、クシで毛を梳かさないからだったりします。

ブラシで毛を梳かしたあとにクシで毛を梳かす理由は、毛がちゃんと梳けたかどうかを確認するためなので、クシで毛を梳かさない限り、ブラッシングがちゃんと出来ているかどうかがわからなかったりします。

ブラシで毛を梳かしたあとにクシで毛を梳かせば、ブラッシングがちゃんと出来たかどうかがわかるけれども、だけど、先ほどお伝えしたとおり、ブラッシングはとても難しいスキルなので、ダイエットを成功させるのが難しいのと同じように、ブラッシングをちゃんとやることはとても難しいことだから、最後にクシで毛を梳かすことがわかったとしても、けっきょくちゃんと梳かすことができないと思います。

マクレーンくんは、今までは毛が長く、毛がもつれやすく毛玉になりやすかったのにもかかわらず、今まで毛玉があったことがなかったので、時間をたくさん使ってブラッシングをちゃんとやっていたんだと思います。毛を短くしたから、これからはブラッシングはだいぶ楽になるはずです。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!


100%確実に痩せる!愛犬ダイエット』好評発売中!



Instagram

https://www.instagram.com/inunobiyoushitsu.ddd/


D.D.D.店主のInstagram

www.instagram.com/ddd.kitazawa/


D.D.D.のフェイスブックページ

www.facebook.com/DogsalonDefDogs


 

4月の定休日 毎週水曜日 3日(日)5日(火)12日(火)19日(火)26日(火)(4月の火曜日の定休日は変更可能な日があります。火曜日に当店をご利用したい場合はお問い合わせください)

5月の定休日 毎週水曜日 7日(土)10日(火)17日(火)24日(火)31日(火)(5月の火曜日の定休日は変更可能な日があります。火曜日に当店を利用したい場合はお問い合わせください)


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間H29、4、26~H34、4、25