ハンドラー義務研修

今日は上越で開催されたハンドラーの義務研修に行ってきました。


ハンドラーの義務研修がおわったあとは、上越市立水族博物館うみがたりで道草です。


そもそもハンドラーってなんなのかというと、ドッグスポーツとかでもハンドラーって表現しますが、大まかに言うと、犬をコントロールする人のことだと思います。ドッグショーで犬を引くことをハンドリングと言いますけれど、そのハンドリングする人のことをハンドラーって言い、そのハンドラーの義務研修だったりします。だから、ドッグスポーツとかのほうのハンドラーではなかったりします。


来年の4月からドッグショーのシステムが大幅に変わるので、今回の義務研修はそのことについてでした。


今のドッグショーでさえ、一般の人からみると、なにをやっているのかよくわからないところだと思いますが、それがさらに、もっとわからなくなるようになります。


だけど、ドッグショーって、本来はブリーダーにとって意味があることであって、一般の人から見てわかりやすいかどうかなんて、本来の主旨からそれるところなのかもしれません。


今までの日本のドッグショーでは、他の犬と比較して、比較した犬よりも犬質が良ければ結果が残せたのですが、それだと、犬質が劣っている犬が比較対象だと、そこそこの犬質でも結果が残せるようなシステムだったりしました。来年の4月から採用されるシステムだと、犬質を観て、犬質が良くないと結果が残せないようになり、まず犬質を評価したあとに、ほかの犬と比較して優劣をつけるようなシステムになるそうです。


だから、ブリーダーにとっては、きちんと努力したことを、きちんと評価してくれることになると思うので、ブリーダーにとっては、おもしろくなるかもしれません。

けれども、さいきんの動物取扱業の厳しくなる一方の法律によって、新たにブリーダーをはじめるのにはどんどんハードルが高くなっているし、頭数制限とかの絡みがあるので、犬質を良くしていこうと思うと、いろいろと難しい面が出てくるのかなと、そんなことも思います。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!


100%確実に痩せる!愛犬ダイエット』好評発売中!



Instagram

トリミングのワンちゃんオンリーのInstagram

https://www.instagram.com/inunobiyoushitsu.ddd/


D.D.D.店主のInstagram

www.instagram.com/ddd.kitazawa/


D.D.D.のフェイスブックページ

www.facebook.com/DogsalonDefDogs


 

11月の定休日 毎週水曜日 2日(火)9日(火)16日(火)25日(木)30日(火)

12月の定休日 毎週水曜日(29日は営業) 9日(木)14日(火)21日(火)30日(木)31日(金) 


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間H29、4、26~H34、4、25