top of page

チョークの首輪

バーニーズマウンテンドッグのジルくん。あまり人懐こいわけではなく、ちょっと緊張気味のジルくん。飼い主さんのことが大好きなジルくんです。


最近では、胴につけるハーネスを使っている飼い主さんが多くって、首輪がついてたとしても、さんぽの時にはハーネスを使ってたりすることが多いです。さんぽのときに首輪を使う飼い主さんは少なくなったし、絞まっていくチョークの首輪を使っている飼い主さんはとても減りました。だからだと思うけれど、ワガママなワンちゃんもそれに比例するかの如く増えてきました。


犬をいちばんコントロールしやすいのは、締まっていくチョークの首輪で、いちばんコントロールしにくいのがハーネスだったりします。いちばんコントロールしにくいハーネスを使っている飼い主さんが多いということは、自由奔放でありのままのワンちゃんが増えていくことになるし、自由奔放でありのままということは、やっぱりわがままになりやすかったりします。


コントロールされるよりは自由奔放でありのままのほうがいい、と、そう思う方がいるとおもいますが、コントロールという表現ではなく意思疎通という表現に変えてみるとどうでしょうか。意思疎通が出来るから、さんぽのときに引っ張られないようにも出来るし、自由奔放にありのままにも出来たりします。自由奔放でありのままだけであったら、野生の動物に戻っていくような感じがどうしてもしてしまいます。


犬と意思疎通が出来ていないと思っているようであれば、締まっていくチョークの首輪を使う方がオススメではあるけれども、けれども、締まっていくということは、首が絞まっていくこともあるので、そこは注意が必要になります。包丁も使い方によっては危険なことになるけれど、使い方を誤らなければとても使える道具になります。締まっていくチョークの首輪も包丁とおなじようなものかもしれません。


締まっていくチョークの首輪を使って犬と意思疎通が出来るようになれば、そのあとはハーネスを使っても意思疎通が出来るものだし、さいしょからハーネスを使っていても犬と意思疎通が出来ていればそれはそれでいいわけだし、犬と意思疎通が出来ていればなんでもよかったりします。


【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!



Instagram


D.D.D.店主のInstagram


D.D.D.のフェイスブックページ



12月の定休日 毎週水曜日(28日水曜日は営業) 6日(火)13日(火)20日(火) 年末年始定休日12月30日~1月4日

1月の定休日 毎週水曜日 1日~4日 10日(火)17日(火)24日(火)31日(火)


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間R4、4、26~R9、4、25

Comments


bottom of page