top of page

シニア犬のトリミング

ミニチュアシュナウザーのラフくん。16歳のおじいちゃん。元気でおだやかなラフくんです。


16歳くらいになると、シャンプーをするときにものすごく注意が必要になります。ワンちゃんの調子が悪くなったときには、カットとかは途中でやめることができるけれど、シャンプーのときにはいったん毛を濡らしてしまうと毛を乾かすところまでしなくてはいけなくなります。とくにシニア犬は水に濡れることがけっこう負担になることなので、元気にしていても、水に濡らす瞬間はいつも緊張しています。

場合によっては、そのワンちゃん自体がシャンプーできなくなることがあります。そういうことを飼い主さんに伝えると、トリミングのお店ではシャンプーができないけれど自宅ではシャンプーができると勘違いする飼い主さんがいるのですが、そして自宅でシャンプーをしてしまい、愛犬の具合がわるくなってしまったりすることがあります。元気そうにみえても、シャンプーをするときにはどうなるのかわからないし、倒れることだって本当にあるので、ほんとうに注意してほしいところです。

体調は日によっても違うし、そのときによってシャンプーができることもあります。シニア犬はそのときの様子をみてシャンプーができるかどうかの判断をしているので、シャンプーができない日があってもそれは仕方がないと思ってください。ラフくんは、まだまだシャンプーができそうです。



【お知らせ】

愛犬の看取り方』という本をアマゾンのキンドルで出版しました!



Instagram


D.D.D.店主のInstagram


D.D.D.のフェイスブックページ


5月の定休日 毎週火曜日水曜日 16日(木)

6月の定休日 毎週火曜日水曜日 6日(木)


営業時間10時~19時

391-0301

D.D.D.

長野県茅野市北山芹ヶ沢6596-1

TEL0266-71-5583

動物取扱責任者  

JKC A級トリマー 北沢栄太

保管03003732  訓練03003834 

販売03003631 貸出03010933

有効期間R4、4、26~R9、4、25

Comments


bottom of page